« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

屋久島で極上の出会い

行ってきました、4回目の屋久島!

4日間でビーチ4本、ボート2本、タイドプール3時間。

いやぁ~なんだかもうとても濃いぃ感じの充実潜水旅でした。


今回の屋久島がなんだかもう濃いぃかった一番の理由は…


3883


でたぁ~~~~~~!!


3884


なんですの、あなた?


4119


なんですの、その感じ??


4159


き、危険だ…。

可愛すぎて危険すぎだ…。


表層付近で「うぎゃぁぁぁ~!!!」と叫んでいたかどうかは定かではありませんが、

明らかに興奮した様子で大発見を知らせるいたる氏の勇姿が忘れられません。


この衝撃的な出会いにいたる氏も私もほっしぃも?体中のエネルギーを使い果たし、

この日はあっさり午前2本で終了。

宿に戻っても興奮が冷めやらず、

ビールを飲んでもハンバーグを食べても落ち着かず、

夜10時に布団に入るも夜中2時過ぎまで眠れず…。


次の日も後を引いて潜水に集中できなくなりかけていたその時、

いたる氏が表層付近で再び私を呼ぶ。


『とんでもない』


スレートにそう書いて指をさすその先には…


4142


でたぁ~~~~~~~!!


4137


ずっと見てみたかった憧れのヒレがしゅ~~っとながぁ~い深海系幼魚だ!

あぁ~~撮るの大変だけど頑張る!

2日連続でこんな感じのダイビングはもう楽しすぎて疲れすぎます…。


というわけで、今回の屋久島ではとんでもなく素敵な出会いがあり、

なんだかいまだに興奮が冷めません…。


あのタフタフでポヨポヨの子を見送るときのいたる氏の寂しそうな姿、

それも忘れられません。


屋久島の海に現れてくれた素敵な生き物たちに感謝!

そしてその生き物たちに出会わせてくれたいたる氏に感謝感謝!


またいつか衝撃的で素敵な出会いがあることを信じて潜り続けよう。


ユメソコグツ属の一種?、ユキフリソデウオ?
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2014/4 屋久島


いたるぴん、テルちゃん、いっち、にゃたろう。

素敵な4日間をありがとうございました!

ほっしぃさん、また一緒に潜りましょう!


あぁ~、楽しかった!!

| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月26日 (土)

ヤドカリとコブシガニ

3291


イソギンチャクで遊んでいるのかと思ったら、

ハサミにイソギンチャクをつけるオシャレなヤドカリっているのね。


3339


ヨウコ様ご発見のかっちょいいコブシガニ。

何コブシガニ??


トゲツノヤドカリ、かっちょいいコブシガニ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2014/4 大瀬崎


では、ごきげんよう。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月23日 (水)

1000本記念ナイト

1000本記念ナイトでは…


3307


なんとお初のヒラメ幼魚!

やっとお会いできました。

あまりの興奮に震えが来て全然ピント合わず…。


綺麗なイカたちもライトに集まってきました。


3325


何イカ?


3321


何イカ??


素晴らしく素敵な記念ダイブでございました。


ヒラメ幼魚、イカたち
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2014/4 大瀬崎


週末の天気が…。

気象庁さん、遠慮なくはずしてください…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

待ってました。

今年も来ましたこの季節!


3260


やっぱり好きだなぁ、このシーン。

999本目、まるまる1本使ってみました。


まだまだこれからなので今シーズンももっと良い感じに撮るぞ!

あぁ~楽しみ楽しみ。


イソギンポ育卵
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2014/4 大瀬崎


今週末はなんとかなりそうな感じ。

天気がね、ちょっと…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

1000本!そしてキアンコウ幼魚!

1000本です。


おかげさまで12年目でここまでたどり着きました。

これからも楽しく潜りたいと思います!

みなさま、今後ともよろしくお願いします。


で、今朝の1001本目。


早朝で湾内浅瀬を彷徨う。

クラゲや小さくてナニモノかよくわからない浮遊系がふわふわ…。

彷徨う、彷徨う…。


そして、ついについに…


3365


キターーーーー!

憧れのキアンコウ幼魚!

しかも極小の1センチ!


3401


東風で狙ってはいたものの、

まさかほんとに出会えるとは思ってもいませんでした。

この子と目が合った瞬間が忘れられない…。


3413


たくさんのダイバーさんに見てもらえたようで、

そんな感じの大瀬が大好きです。


あぁ~~いろいろ感謝感謝。


キアンコウ幼魚
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2014/4 大瀬崎


1000本記念でパチリ!


Nonapy


忘れられない記念ダイブ。

ありがとうございました!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月18日 (金)

この魚

この魚


2921


好き。


アナハゼ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2014/4 大瀬崎


4971


寒さこらえてたくさん撮りましたので…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月15日 (火)

ヤドカリと夏の大三角

3021


最近、極小のヤドカリが気になります。


何ヤドカリ??
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2014/4 大瀬崎


4991


夏の大三角

意外とおしとやかですな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月14日 (月)

ウミエラの麓

あら。


3030


こんなところにもお住まいなのですね。


マルガザミ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2014/4 大瀬崎


4981


なぜゆえに低空がこんなに緑っぽいのだろうか…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

浅場での壮絶な戦い

浅場での海藻ダイビングが最高の季節でございます。


2894


浅いので自然と潜水時間が長くなり、

もよおす生理現象との戦いとなるわけでございます。


2942


安全停止、浜までの距離、浜からサービスまでの距離、

機材を外す時間、ドライを脱ぐ時間…。

そのあたりの見積もりを間違えると大変な事態に…。


3017


昨日の2本目は極めて危なかった…。

エキジットして海面から現れる私の顔は、

すさまじく険しい表情だったに違いない…。


いろいろな意味で余裕のある潜水を心掛けましょう。


イシヨウジ、ヒメイカ、オビアナハゼ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2014/4 大瀬崎


カイガラカツギの抱擁。

実は脱皮シーンなのか??

| コメント (0) | トラックバック (0)

抱擁と夏の銀河

3075


あらあら…。

水温は低いのに、

おアツいのね。


カイガラカツギ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2014/4 大瀬崎


4983


いよいよ夏の銀河が昇る季節となりました。


この雲のように見える天の川の中に無数の星があるわけです。

その星のひとつである太陽の周りをまわる小さな地球。

その地球を覆う海のごく一部である大瀬崎の海。

その大瀬崎の海の湾内に全力で生きる小さな小さなカイガラカツギ。


あぁ、いろいろ果てしない…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 3日 (木)

ほっとする。

透明度3m。

水深を下げていくとほぼナイト状態である。

そんなとき、この小さな生き物に出会った。


2635


ほっとする。


ヒメヤドカリ属の1種?
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2014/3 大瀬崎


タイヤを交換しよう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »