« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月28日 (土)

外のイロ殿と湾内のオオモン殿

外のイロ殿。


6030


お疲れさまでございます。


湾内のオオモン殿。


6050_2


ご苦労さまでございます。


あ、典型的な面白い記事が思いつかないパターンですな…。


イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2012/7 大瀬崎


毎夏恒例のビッグイベント終了~。

今年もお暑い中、みなさまに感謝感謝。

そして、

がんさん、ぽんさんに感謝感謝。


さ、次々!

明日からしばらく西の南へ。


ごきげんよぅ~~。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

おっさんハート2012夏

まさかの湾内の激流から逃れ、

なんとか浅場に戻ると、

そこには小さな小さな天使が待っていた。


6070


い、いかん…


6082


今年の夏も


6066


キュ~ンとする…。


おっさん、夏に恋をする。


アミメハギyg
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2012/7 大瀬崎


さて、いろいろ準備しよっと。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

ど根性1円玉

スーパー銭湯に行った。


脱衣所で60代後半と思われるおじさんが横で服を脱いでいた。

私も服を脱ぎ風呂場に向かうと、

そのおじさんもちょうど風呂場に向かうところであった。


おじさんの後を歩いていると、ふと1円玉が目に入った。

おじさんの背中である。

シミだらけのその背中に1枚の1円玉がきれいに密着しているのだ。


風呂場まで歩いて5秒ほど。

そのたった5秒の間に様々なことを考えた。


まずこれは本当に1円玉なのだろうか。

極めて1円玉に似たシミの一種なのではないか。

いや、どう考えても1円玉だ。


なぜ1円玉が背中に密着しているのだ。

服を脱ぐときにそれなりの摩擦力が背中の表面に働き、

仮に皮膚に一時的にくっついてしまった1円玉など

簡単に取れてしかるべきではないのか。


そしてこの1円玉はいったいいつどのようにして

このおじさんの背中にくっついたのだ。

家で裸で寝ていて、

たまたま落ちていた1円玉の上に寝返りをうち、

しばらく寝ているうちに密着したのであろうか。


それにしてもその後起き上がり、服を着て家からスーパー銭湯まで移動し、

脱衣所で服を脱いでもまだくっついているような、

そんな根性のある1円玉が存在しえるのであろうか。


そしてこれを発見してしまった私は、

この事実をこのおじさんに伝えるべきなのだろうか。


あぁ、悩ましい…。

なんて悩ましい現象なのだ…。


そして風呂場の入り口でかけ湯をするときが来た。

はたして1円玉の運命は…。


5939


あれ?おじさん、かけ湯しないの?

あれ??いきなりサウナなの??



あぁ、1円玉よ。

どうなった…。


イガグリウミウシ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2012/7 大瀬崎


さすがにサウナまではついていけなかった。

きっとおじさんの汗にも耐えて頑張ったに違いない。

そう信じている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヒルモ族

やっと出会えた…。


今年はミルに住まう小さなアミメハギを見つけられず、

素敵なシチュエーションはないものかと思っていた。

そんな時、Dさんが素敵な写真を撮っていた。


そう、そのお住まいは…


6159


うみひるも。


ピヨピヨと恥ずかしそうに葉っぱの裏側に隠れるその姿が、

老朽化でしぼみかけたおっさんの小さなハートをくすぐる。


6107


六本木でヒルズ族になれるわけがない。

しかしある意味もっと素敵なところに住んでいる。

そう、それがヒルモ族。


ひるも畑。

おっさんの心のオアシス。


アミメハギ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2012/7 大瀬崎


早起きしてチャリでどこかに行こうと思ったのに、

雨ふってるじゃない…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

ぷちヘアリー

5980


ちょっとだけヘアリーなあなた。


5982


まだいらっしゃいますでしょうか。


りっぱなヘアリーになってたりして。


カエルアンコウ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2012/7 大瀬崎


ミニトマトの葉が半分以上落ちました…。

でも実は無事でございます。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

帰還でござる

5947


ご無沙汰いたしております?

北より帰還いたしました。


毎日くだらない※期間限定※にお付き合いいただき、

まことにありがとうございました。


本日、海の日なので大瀬に行こうかとも思いましたが、

さすがに疲れてて断念…。渋滞も怖いし…。


その代りチャリで往復3時間、

山の上の湖まで行ってみたら、

ふらふらになりました…。

高温注意報なんて出てたのね…。


明日も休みたい…。


サンゴイソギンチャク
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2012/7 大瀬崎


北にいる間、一晩だけよく晴れましたので…


1891


夏の天の川は美しいですな。

クマとかでないかちょっとドキドキしたけど…。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

※保存決定※ ウチュウヂンの偵察機

一週間、考えてみた。

考えに考えてみた結果、一つの結論に達した。


「ウチュウヂンの偵察機」


これ以外にありえないのだ。

しかもどうやら最新機種のようだ。

なぜなら目に見えないレーザービームか何かで

なんと蚊を撃ち落とすのだ。

そんな特殊な機能を兼ね備えた偵察機など、

この地球上にはありえないのだ。


だからやはりウチュウヂンのシワザなのだ。


1342263109925.jpg


恐るべしウチュウヂンめ…。

また来年の夏に会おう。


さらばぢゃ。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

うみひるも畑にて

5972


探し物は見つかりませんでしたが、

すてきな畑でございます。


クサハゼ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2012/7 大瀬崎


では北へ行ってまいります。

ごきげんよう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

念願の…

ついに見ることができました。

念願のクロホシイシモチの産卵。


6010


店長に教えていただいた通りの行動でした。


ドキドキワクワク…。


メスが卵を出してからオスが口の中に収めるまでわずか3秒ほど。

感動です。


新しい楽しみを知ってしまった…。

しばらくはまりそうな予感…。

今度はもっとうまく撮るぞ~。


アイハラ店長、ありがとうございました!


クロホシイシモチ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2012/7 大瀬崎


今日はナニモノかにくちびるを3回も奪われました…。

3回目は激痛で緊急浮上しようかと思った…。

いまでもヒリヒリするぞ…。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

そして、うつむく…

そして、あなたはやっぱり、


5886


うつむく…。

しかも、こちらをチラ見…。


オオウミウマyg
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2012/7 大瀬崎


ミニトマト、ご病気かもしれない…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

国道1号ロマンス旅

湾内に大きく黄色いオオウミウマが住んでいる。

はじめて出会ったのは去年の8月。

激しい夕立があったとても暑い日だった。


『オオウミウマと稲妻』


彼に会いに行く途中、

何か大きく黄色いものが

その形を変えずにゆっくりと移動していた。


そう、彼は彷徨っていたのだ。


5853


彼はひたすら彷徨っていた。


5872


どこへゆく、オオウミウマよ…。

あまり遠くへ行かないでおくれ…。


オオウミウマ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2012/7 大瀬崎


そして、

彼女はひたすら国道1号を旅していた。


「道頓堀のたこ焼き屋さんでビールです」

「清水の舞台です。飛び降りてみます」

「味噌串カツ、マジうまかったです!!」

「そして、お部屋でもビールです」


どこへゆく…。

人生とは旅ですな。


そして、ワタシは冒険をしてみた。

これまで味わうことなどありえなかった未知の世界へ…。


Photo


う、うまい…。

すごくうまいじゃないか…。


そして、この30年をちょっとだけ後悔するのであった…。


人生とは冒険ですな。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

アイ子さんからの緊急連絡

アイ子さんからメールがあった。

なにごとだ?

もしや今夜あたり何かが産むのか??


『本日凄いネタが入荷しました』

や、やはり産んじゃうのか???


『名前は牛のしぐれ煮です』

な、な、な、ナニっっ!


『私はNぴーさんを待って明日まで食べません』

明日はマジで早朝から行かねば…。


とりあえずちゃんとダイビングしよう…。


5817


お~、牛のしぐれ煮…。

い、いや、きれいなハナタツだ…。


5837


おぉ~、牛のしぐれ煮…。

ち、ちがう、きれいなハナタツなのだ…。


おぉぉ~~、牛のしぐれ煮よ…。


ハナタツ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2012/7 大瀬崎


そして、夢にまで見たあらい家の牛のしぐれ煮。


Photo


まさか本当にいただけるとは…。


あらいさんいわく、

「白いご飯と一緒に食べてください」

はい、そのようにさせていただきます。


Photo_2


う、うまい…。


絶妙に甘辛く味付けされた牛肉が、

ごはんをこれでもかと加速させる…。

肉の下にあふれた汁がまたうまい…。


い、いかん…

完全にごはんとおかずのペース配分を間違えている…。


今宵の晩御飯を妄想しながら一生懸命にサンリンシャをこぐ。

そんなあらい少年の姿をしぐれ煮の向こう側に思い浮かべながら。


あらい家のみなさま、ごちそうさまでございます。

次はしょうが焼きもお願いします。


あ、アイ子さん…。

先に食べちゃってごめんなさい…。


それから、大瀬しぐれ煮情報。

ケンシさんからもいただいておりました。


恐るべし、あらい家のしぐれ煮。

いまや大瀬は牛のしぐれ煮大ブーム。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

がんさんからの緊急連絡

昨日、がんさんから着信があった。

なにごとだ?

もしや旦那のDVからのSOSか??


「もしもし、Nぴーです」

「あ、Nぴーさん、大変です!」

やはりがんさんの身に何かあったのだ。


「すごいのでました!」

でました?すごいの??

「メールする時間ももったいなかったので電話しちゃいました」


ん?いったいなにがでたのだ??

最近、インド料理にも手を出してしまったというがんさん。

もしやインド料理屋に旦那の仲間の悪い奴がでたのか?

それともたこ焼き修行中のじゃんじゃんがまた山を逃げてでたのか??


「Nぴーさんの大好物の白いのがいいところにいます!」

ま、まじっすか…。 そ、そっちか…。

現実のほうか…。 そりゃそうだよな…。


お、そりゃ大変だ!

「明日、早朝から行くよ!」


あらいさんと、いざ出陣!


5781


おぉ~~、美白じゃないっすか!

か、かわえぇ…。


5724


いいところにお住まいですなぁ。

これはカリナちゃん以来ですな。

しばらくいてくれるといいなぁ~。


がんちゃん、ありがとう!


オオモンカエルアンコウ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2012/7 大瀬崎


そして、今日は大瀬にてもう一つ重要な任務が…。

| コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »