« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

案の定…

4755


手ごわかった…。

純白は難しい…。

もう一度挑戦したいなぁ。


イロカエルアンコウ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2012/5 大瀬崎


今年の小ネギはひょろひょろじゃ…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

相方、現る。

再び訪れてみると、

さっき真っ赤なハナたっつぁんがいた場所に、


4709


おぉ~、あなたが相方のほうね。

で、あなたの相方は…


4699


いないね…。

どうしても一緒にはいてくれないわけね…。


4705


ハナたっつぁん。

真正面はちょいと微妙…。


ハナタツ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2012/5 大瀬崎


ういろう とまと

夏季限定。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

赤いドラゴン

4638


久々にお目にかかりました、ドラゴンタイプのハナたっつぁん。

しかも真っ赤で綺麗です。

結構な流れの中、じっとしていれくれました。

ペアでいると聞いていたのですが、このとき相方は見当たらず…。


ハナタツ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2012/5 大瀬崎


夏な感じですなぁ~。

もひ~と。

飲んでみるか。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

たくさん撮りましたので…

4169_2


たくさん撮らせていただきましたので。


4234_2


まだまだあるのです。


4430_2


でもまた行っちゃおうかなぁ~。


クダゴンベ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2012/5 大瀬崎


愛しの愛子さんから愛のメールが届きました。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

イソギンポとタマゴ

4537


店長に教えていただいた卵を守るイソギンポ。

こんなシーンが好きなんです。

もっとうまく撮りたいなぁ…。


イソギンポ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2012/5 大瀬崎


体内年齢、34歳。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

まさかの残り1分

4459


ルイスさんがタイから戻ってきて早速見つけたタツさん。

3センチほどの小ささ。


4483


さすがです、ルイスさん。

でもタイの海から大瀬の海は、ちょと寒いね…。


オオウミウマyg?
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2012/5 大瀬崎


6:30 観察を開始した。

ほぼ全天、厚い雲に覆われている…。


7:00 北方面、西方面に雲の切れ目が見える。

東京都心あたりは見えていそうだ…。


7:18 雲の一部が明るくなってきた。

部分的に欠けた太陽が雲の向こうにうっすらと見える。

が、1分ほどで再び雲の中へ…。


7:30 厚い雲と、まさかの小雨…。

金環食開始まであと1分。

さすがにもう無理か…。


いや、どうしても見たい…。


7:31 金環食開始の時間だ…。

まったく見える気配なし…。


ん?わずかな雲の切れ目がゆっくりゆっくり流れている。


7:34 雲の切れ目が明るくなってきた。

あと2分。

頼む、出てきてくれ。


そして、

7:35 金環食、残り1分。


_mg_1485


でたっ!

まさかの残り1分!


細く輝くリングが美しい。

肉眼と液晶を行ったり来たり…。


_mg_1495


太陽と地球の間に月が入る。

言葉にしてしまうとそれだけのことだけど、

なんだこの美しさは…。


地球、太陽、月、宇宙、空、雲、風…。

自然界のコラボがたまらなく美しい。


_mg_1556


この瞬間、ここにいられたことに感謝感謝。


日食ブーム。

急激に盛り上がり、急激に終了する。

その潔さがまた美しいと思った。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

今週もありがとう

ストロボ嫌いなクダさん。

今週もお付き合いいただきました。


4351


まずは究極の自然光で。

逆光で内臓が垣間見えるほど透けておりました。


ストロボがお嫌いなようですので、

一度も焚かずに水中ライトのみで撮らせていただきました。


4410


瞳が美しゅうございます。


4405


腰の曲がり具合も素敵でございます。


今週もありがとう。


クダゴンベ
CANON EOS50D 100mmMACRO 2012/5 大瀬崎


このために高いフィルターまで買う気はしないので、

300円の観察用メガネを使って練習してみました。


1453


あら、黒点までわかる。

意外と撮れるのね。


どこからか

「くもれ~~」

という呪いの声が聞こえてくる気がする…。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

ひじきとミイラ

乾燥した『ひじき』である。


そのひじきから不純物を取り除く作業が行われていた。

はまゆうレストランでの出来事である。


面白そうなので店長とがんちゃんと覗いてみた。


「あっ!ワレカラだ!ワレカラミイラだぁ!」

がんちゃんの嬉しそうな声がレストランに響く。


「ようこさんに見せて、家に持ってかえろっとheart04


ワレカラを、しかもワレカラのミイラを、

家に持って帰る20代女子って…

ま、いいか…。


店長が乾燥したひじきを一本つまみ、口にした。

それを真似て一本つまみ、口にしてみた。


か、かたい…。

しかも歯に挟まった…。


ふやける気配もなく、つまようじで何とか除去。


磯の香りが心地よいが、

乾燥したひじきをそのまま食べるものではない…。

水でもどして、グツグツ煮てから食すものだ。


2本目、クダゴンベを見つけた。


4158


この辺にいないかなぁ~と、

なんとなぁ~く彷徨うこと20分。

まさかほんとに出くわすとは…。


4244


じっくりと撮影させていただいた後、

ゆっくりと浅場へ移動していた。


そのとき、違和感を感じた。

口の中である。


ぷにゅぷにゅする…。


ぷにゅぷにゅとする得体のしれない物体が

それなりの大きさで歯の隙間から生えている…。


な、なんだ、これは…。

いったいなんなのだ、これは…。


き、きになる…。


安全停止の3分がもどかしい。

いっそのことあのホンソメワケベラに除去してもらおうか…。


それにしてもなんなのだ、これは…。


あ…


あいつだ…。

今頃になって、あいつだ…。

あいつが完全に除去できていなかったのだ…。


ふやける気配のなかったあいつが、

今頃になって…。


4258


恐るべし、乾燥ひじき…。


そこのホンソメワケベラよ、

その辺の魚達はいいから、こいつを除去しておくれ…。


クダゴンベ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2012/5 大瀬崎


大事そうにティッシュの上にワレカラを置くがんちゃん。

そこへ風が…

ワレカラ、吹き飛ぶ。


「あ!わたしのワレカラミイラがっ!」


わたしのワレカラミイラって…。

ま、いいか…。


乾燥ひじき


0703


恐るべし…heart04


では、ちょいと西方面へ。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

ティラミスさん

1990年 ティラミス


1993年 ナタデココ


1994年 パンナコッタ


そして、


2012年


4140


ティラミス、再び。


ぼんてんカエルと禁断の恋に落ちないかなぁ。


ベニカエルアンコウ(チョコべに→ティラミスさんに改名)
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2012/5 大瀬崎


かたくりの花


0989


春先、里山に群生して咲くのです。


今日は朝から晩までプリントプリントプリント…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

まさかのseason2

彼が帰ってきた。


※まずはseason1のおさらいから入りましょう。

健気に、そしていつまでも。


彼女を待ち続けた彼は、

年の暮れ、生きるためにボンテンを降りた。

厳しい冬を生き抜くために思い出のボンテンを降りたのだ。


あれから4ヶ月、彼女の言葉を信じて冷たい谷を彷徨った。

どんなに寒くても彼女との再会を果たすため、

わずかな食料を求めて彷徨った。


そして春がきた。


彼は生き抜いた。


そして、


0690


帰ってきた。

思い出のあのボンテンの麓に、

ひとまわり大きくなった彼が帰ってきた。


4100


これから始まる恋の季節。

まさかのseazon2、到来。


詳細はがんちゃんブログにて。


ぼんてん物語


いやぁ~、再会できてほんとに嬉しいです。

ボンテンに登ってほしいなぁ~。

でもボンテンがちょっと寂しい感じ…。


チョコべにといい、ぼんてんカエルといい、

昨年出会ったカエルさん達との再会が続きます。


カエルアンコウって、すごいな。


カエルアンコウ(ぼんてんカエル)
CANON S95 UFL-M150 ZM80
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2012/5 大瀬崎


虹が出た。


Img_0716


屈強な海の男達が虹を撮る。


Img_0717


虹を激写する。


そして、


Img_0718


落胆する…。


そして、

Img_0723


乙女が虹に夢を見る。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

お外もろもろ

マンボウに会えなくても熱い外海。


3686


前回よりさらに寄ってみました。


3707


艶やかですな。

なんですか、この貝。


3736


そんなところで休憩してみたい。


ウミカラマツエビ、なんですか?、アカイソハゼ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2012/5 大瀬崎


桜の川


1159


散ってもまだ美しい。


あぁ、今日もいったりきたり…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

っぽい??

3813


っぽい?


3816


っぽいよね??


3818


おらんうーたん、っぽいよね???


ま、うずらを探していたわけですが…。


オランウータンクラブ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2012/5 大瀬崎


山菜たち


0967


こんなのも楽しいのです。


いったりきたりの一日でございました…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

あ、あなたはもしや…

4009


こ、このビターな感じ…。

あ、あなたはもしや…


4005


まさかの半年ぶりの再会???

ビタ~なベニ~


ベニカエルアンコウ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2012/5 大瀬崎


わらびとつくしの恋物語


0929


わらびの熱烈な愛情表現か…。


くしゃみがとまらない…。

まさかの今から花粉症???

| コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

すうぃ~とな夜

3937


すうぃ~と、 ね。

おじゃまいたしました。


スイートジェリーミドリガイ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2012/5 大瀬崎


土筆


0854


大繁殖。


いきなりこのペースはちときついなぁ…。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

ぽんさんの新たな挑戦

ぽんさんは鼻が利く。


温厚でいかにも鼻が詰まっていそうな笑顔からは

想像できないほど鋭い臭覚なのだ。


3716


しかも香りを嗅ぎ分けるだけではない。

人の心の奥底を嗅ぎ分けるのだ。


3713


人の気持ちを巧みに感じ取り、

皆が喜ぶ美味しいものを作りあげる。

そう、ぽんさんは鼻が利く一流シェフなのだ。


ときには米を腹いっぱいに詰め込んだ鶏を浜辺で豪快に焼き、

ときには生地から練り上げたピザをフライパンで丁寧に焼く。


皆が集まる浜辺の夜の宴には欠かせない存在なのだ。


3718


嵐が去った清々しい朝。

ぽんさんが突然われわれの目の前でふくらんだ。


「人はどこまでふくらむことができるのだろうか」


そうつぶやきながら笑顔のまま自らふくらんでいった。


Pon1
※ご本人のご了解をいただいております


あぁ、ぽんさん。

そんなにふくらんでは飛んでしまう。

ぼくらの大切なぽんさんが飛んでいってしまう。


Pon2
※ご本人のご了解をいただいております


あぁ、ぽんさん。

ぼくらのぽんさん。


どこへゆく…。


つづ … く??


サクラダイ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2012/5 大瀬崎


GW最終日。

温泉につかり、もんでもらって、夕陽でビール。


海に山に。

よいGWでございました。

早くも夏休みが待ち遠しい…。

| コメント (2) | トラックバック (0)

かりあげか、それともからあげか…

床屋へ行った。

月に1回ほど1470円の安い床屋へ行く。


いつも、

「横と後ろは刈り上げにならない程度に短めに」、と、

どうとでもなりそうな曖昧な表現の注文をする。


昨日、床屋のお姉さんに、

「長さはどれくらいにしますか?」、と聞かれ、

いつものフレーズを口に出そうとした。


が、一瞬とまどった。


かりあげ、か?

それとも、

からあげ、か?



まだ窒素が残っていたせいなのか、

それとも遊びすぎで寝不足のせいなのか、

普段迷うはずのないところで立ち止まってしまった…。


いかん…。

これを間違えると結構はずかしいに違いない…。


そこでイメージすることにした。


あげたての若鶏。

熱々の状態で白い皿に盛られている。

こんがりきつね色でこうばしい香りがする。


そう、

これは…

好物の「からあげ」!


ということは、

いま口に出すべき言葉は…

「かりあげ」!


「横と後ろは『かりあげ』にならない程度に短めにお願いします」


言えた。

何事もなかったかのように、

きっと間違えずに言えたに違いない。


あぁ、なんなのだこの充実感は・・。


3860


普段あまり味わうことのないこの達成感はいったいなんなのだ…。


3866


大丈夫か?

明日からちゃんと復帰できるのか??


期待したよりちょっと長めの仕上がりだった。

まさか「からあげ」などど口に出してはいるまいな…。


アミメベニサンゴガニ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2012/5 大瀬崎


エツキクロコップタケ


1034


春のキノコも素敵でございますよ。


昨日は、

起床

ブログアップ

とこや

ベランダ菜園その1

ラーメン&ビール

昼寝

ベランダ菜園その2

焼肉屋からメールあり嫉妬感…

てるまえろまえ

りんがーはっと&ビール

民宿からメールあり嫉妬感…

就寝


さて、今日はなにしよ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

その結果…

いいんです…。

極小な甲殻類たちが好きなんです…。

ほんとに。


3697


それ以上、出てきてはくれないのですね…。


3668


あなたも…。


いいんです…。

好きなんですから…。


ヨツバネジレカニダマシ、ナカソネカニダマシ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2012/5 大瀬崎


宿り木


0703


他の樹木の枝の上で生きる。

海も山も、生き物たちはたくましい。


さて、今日はなしによ。

何もないのに早起き…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

オオモノ狙いのGW後半戦

まんぼう

にたり


オオモノが大瀬の海に現れているという。

それ、ワタシも見たい…。


というわけで、気合いを入れてGW後半戦!

二泊三日の大瀬崎8本勝負!!


その結果…


3990


タレ目が素敵、シャコの仲間 (極小)


4069


タマ乗りがお上手、ナガレモエビ (極小)


いいんです…。

極小な甲殻類たちが好きなんです…。


シャコの仲間、ナガレモエビ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2012/5 大瀬崎


はまゆうのみなさま

このたびも朝から夜までお付き合いいただき、

まことにありがとうございました!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

違和感ある??

3408


ほんとは天地が逆なのです。

やっぱり自然にそのままがよかった気がするな…。


イチモンジハゼ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2012/4 大瀬崎


あっという間にGW前半終了~。

前半は毎年恒例の山奥の古民家へ。


0714


山もおもしろいねぇ。


さぁ、いざGW後半へ!

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »