« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

健気に、そしていつまでも。

夏の終わり。

いつものように彼女は部屋を出ていった。

いつもと変わらぬ笑顔で。


あの日から彼女は戻ってこない。


0474


ふたりの夏。

思い出あふれるこの部屋。

ひとり、愛する人の帰りを待っている。


9561


冬の足音が聞こえる。

いつまでも信じている。


そして、この下の階の部屋には…


9370


この人が彼女と二人で仲良く住まうのであった…。


カエルアンコウ ウミショウブハゼの一種?
CANON S95 UFL-M150 ZM80
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2011/11 大瀬崎


あまりにも切なく美しいストーリーだったので、

無断で全面的に便乗させていただきました…。


あ、そうそう。

とてもうれしい便りが南の島から届きました。

楽しみだなぁ~。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

Yoko Point No.1

さて、700本記念はどこに行こう。

悩んで、悩んで、悩んだすえ…


9624


Yoko Point No.1


え?700本の記念ダイブだよ??


9593


Yoko Point No.1


ワレカラ、最高!


ワレカラ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2011/11 大瀬崎


パジャマからパジャマって…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

先端の素敵な甲殻類たち

懲りない先端の深場からの帰り、

素敵な甲殻類に出会った。


9426


この色のイソコンは初めて。

自分で見つけるとテンションが上がる。

しかしまぁ、でかいこと…。


浅場に移動しつつ、再び素敵な甲殻類。


9485


イソギンチャクモエビってなんだか惹かれる。

フリフリでウキウキなダンスが素敵。

しかしまぁ、これまたでかいこと…。


先端、最近お気に入り。


イソコンペイトウガニ イソギンチャクモエビ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2011/11 大瀬崎


名古屋日帰り、最近多すぎること…。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

さびお

湾内にオオモンが現れた。

パイプで作られた枠に住まう。


0437


無数のフジツボがつくそのパイプの錆になりきっているのだ。


0464


渋い。

なんて渋い住処を選択し、

なんて渋い体色であるのだ。


9326


湾内に現れてくれてありがとう、さびお。


オオモンカエルアンコウ
CANON S95 UFL-M150 ZM80
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2011/11 大瀬崎


大瀬で潜って、伊豆高原に宿泊。

今朝、ちらっと中沢さんのお店を訪問。

素敵なお店でございました。

今度はちゃんと潜りに行きます。

お忙しい時間にお相手いただきありがとうございました。

そしてOMさんにもばったり。

久しぶりにお会いできて嬉しかったです。


大室山登って、回転寿司食べて、昼過ぎに出たら、

どこもかしこも大渋滞…。

5時間かかってしまった…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

ハナダイといえば…

ハナダイといえば、


8991


きんぎょさん。


ハナダイといえば、


8975


やっぱり、きんぎょさん。


ウミウシといえば、


9012


あでやかさん。


キンギョハナダイ アデヤカミノウミウシ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2011/11 大瀬崎


なんだか一週間が早いのぅ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

撃沈ナマコダイブ

11月後半と言えば、ナマコダイブ。

しかし、撃沈した…。

痛い、痛すぎる…。

でもいいのである。

いつでも素敵な生き物たちがいるのである。


9168


イソギンチャクがチャーミングなのね。


9177


まゆ毛が温泉チックなのね。


念のためもう一回ナマコっちゃおうかなぁ。


ソメンヤドカリ? ケブカヒメヨコバサミ?
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2011/11 大瀬崎


手羽先がうんまい。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

ハナダイの魅惑

今さらだが先端のハナダイがアツい。

ずっといたのであろうが興味がなかった。

そもそもちょっと深いのでお会いすることがなかった。

一線を越えたちょっと先にナガハナダイが群れている。


8880


8893


つい最近までこの美しさを知らなかったと思うと、

ちょっと損をした気にもなる。


その群れの中に違う模様のハナダイがいる。


8899


アカオビハナダイだ。

これまた美しい。

アカオビの幼魚は湾内にもいる。


9321


これまた美しい。


先端の比較的浅い場所にはフタイロハナゴイも。


9156


9138


これまたなんとも美しい。

何年も前にヒガシのガイドで先端で見せてもらったのを思い出した。


ハナダイビギナーにとってはすべてが新鮮で美しい。

写真はまだまだである。

ハナダイとのお戯れ、安全な範囲で楽しもう。


ナガハナダイ アカオビハナダイ フタイロハナゴイ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2011/11 大瀬崎


今日は、

朝からドライブ&床屋、

チャリに乗り換えコーナンで空気入れGET、

昼前に4Sへの変更予約、

お昼になんかれ&ビール、

帰ってきてPCデータバックアップ、

夕方からビール&ワイン、

そしてエフヨコ聞きながらのブログ。


なんかれに向かう途中、

わき見しながら歩いてたら、

歩道に生えている柱らしきものに、

右足太ももを強打…。

40おっさん、ちょっと悲鳴をあげました…。

まだズキズキしとります…。


なんだかんだで充実した休日。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

ヤムシはエビじゃないんだよ

豪雨の中で修行する黒熊のごとく先端に向かう。

(どんな熊だよ…)

3週連続のハナダイとの懲りないお戯れの帰り、

(どんだけ懲りねぇんだよ… しかもお戯れってなんだよ…)

素敵でうっとりな甲殻類たちに出会った。

(どんだけ素敵でうっとりなんだよ…)


9086


すてき。

(すてきね…)


8931


うっとり。

(うっとりね…)


(同意するなよ… っていうか誰と会話してんだよ…)


アカホシカクレエビ オルトマンワラエビ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2011/11 大瀬崎


寒い日の風呂上がりのビールは最高にうまいねぇ~。

っていうかビールの風呂に入りたい!

(どんだけビール好きなんだよ… だから誰なんだよ…)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

大荒れでもビールとワインな週末

天気が回復した今朝の一本。

マツカサウオygがいるという湾内のポイントに向かった。

すぐにその存在に気付いたがウミシダに隠れてなかなか出てこない。

じっと待つと、ふと黄色いものの気配を感じた。

ん?もう一匹いるのかな??


物陰に隠れたその黄色いものが出てくるのを待つと…


9308


ひゃ~、か、かわえぇ…。


9262


サルパなんかツンツンしちゃってるし。

こりゃ夢中になるタイプですわ…。


9271


はい、もう夢中。


あ、マツカサウオさんも撮りましたよ。


9279


ちょっとオマケ的になってしまったけど…。


シマウミスズメyg? マツカサウオyg
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2011/11 大瀬崎


まだ風は残っているものの昨日の嵐がウソのよう。

久しぶりにちょっとビビるくらいの暴風雨でした。

大瀬に向かう東名では起きたばかりの事故をよける車とぶっつかりそうになり、

ナイトでは準備中にすっとんできたでっかい木の板にぶっつかりそうになり…。

はまゆう前のナイヤガラの滝とナイル川は終日豪快に雨水を海へと流し、

先端へ向かう道では修行のごとく風雨が叩きつける…。

そんな大荒れの天候でも問題なく潜れる大瀬ってやっぱりすごい。

そしてクラゲ談義に花咲かせながらのビールとワインがうまい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

がんさんのナシジ畑

今日のがんさんはなんだか元気がない。

最近ずっと元気だったのに何かあったのだろうか。


ある夏の日、がんさんが路地の一角を耕して種をまいた。

少しでも食費を抑えようと、拾ってきたナシジの種をまいたのである。

ナシジは秋になると大きな実をつける野菜の一種だ。

炒めてよし、揚げてもよし、生でもうまい。


秋、そんなナシジが実をつけ始めたころだった。

まだ小さな実にさらに小さく美しい妖精が宿った。

仕事前、毎朝ナシジに水をあげながら

その妖精をながめるひと時が、がんさんの楽しみだった。


ある朝、いつものようにヤカンに水を入れてナシジ畑へ向かうと、

妖精の宿ったナシジが根こそぎなくなっている。

周囲を見渡すと、畑の脇の側溝に無残な姿でナシジが落ちていた。

そこに妖精の姿はもうない…。


がんさんが肩を落として、仕事場に向かう。


8688


「なんか、元気ない…、よね?」

「ちょっと残念なことがあったんです…」

「またご主人のこと?」

「いえ、そうじゃないんです。もう仕方がないことなんですけど…」

「そう、そんなことがあったんだ…」


8707


その日の夕方、畑にアイ子さんの姿があった。

彼は側溝に落ちたナシジを拾い、元々生えていたところに植え直している。

ナシジがまた元気な姿に戻るのは難しいかもしれない。

妖精もきっと戻ってはこないだろう。

それでも彼は根元にそっと土を被せ、ヤカンで水をあげていた。


沈みゆく夕陽が、アイ子さんの頬をつたう涙を照らす。

冷え始めた空気が畑をゆっくりと流れる。


ナシジイソギンチャク
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2011/11 大瀬崎


そろそろ限界か…。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

がんさんの内職とクラゲ

「えっ!1個100円!?」

がんさんが勢いよく食いついた。


8792


がんさんが休みの日の出来事である。

「良い話があるから今すぐ店においで」

よこさんががんさんに電話をした。

がんさんはボロボロになった自転車で店に急いだ。


よこさんが滅多にないおいしい内職をウキウキで見つけたらしい。

この内職を見つけるために腰が痛くなるほど歩きまわったそうだが、

東風の吹く日に、意外と近場でそれを見つけたのだという。


ちょっとゴムっぽい生地を小さく切り、そこに穴をあける仕事。

何に使われるのかはよく分からないが、

これを1個作ると100円、100個作れば1万円だ。

がんさんは店までのアップダウンでちょっと気持ち悪くなりながらも

満足そうにニコニコでそれを引き受けた。


相変わらず、昼は店でたこ焼き、夜は家で内職の日々が続くが、

江ノ島でリフレッシュしてから、がんさんは調子がよさそうだ。

ポップなハートでFUNNYなピンクぃTシャツなんかで仕事をしている。

「がんさん、この寒いのにTシャツ一枚で平気?」

「はい!せめてポップなTシャツを着て元気でいたいんです」

痛々しいほど生活の厳しさが伝わってくる。


自分も少しでもがんさんの役に立てないものかと、

東風の吹く早朝に内職を探してみたが、全く見当たらなかった…。

内職どころか、クラゲすらほとんど見当たらない…。


8801


クラゲって…。


ナニモノ? クラゲ??
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2011/11 大瀬崎


なんだかまとまりがなくなってきた気がする…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

おっさん、40になっても…

コリずに一線と闘いながらハナダイを狙った深場からの帰り、

まさかもういないよなぁ、と思いつつも、

一週間前に黄金色に輝く天使がいたウミカラマツを探す。

確か、この辺だったような…、

あ、これだ。


早速、奥の方を覗こうとすると…


8668


ひゃ~、まさかの再会!


8682


しかもちょっと成長してるし。

そして、なにその色っぽい視線は…。


おっさん、40になっても胸が、きゅ…

言う必要もないか…。


アオサハギyg
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2011/11 大瀬崎


ここにきてシシトウのつぼみが大量に…。

まさか今から咲かないよね??

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

隅々までオオモン

8754


ほら、ね。


8753


ほら。


オオモンカエルアンコウ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2011/11 大瀬崎


今日は短っ!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

ロリータへのいざない…

変態チックな話をしようとしているのではない。

いや、変態チックかもしれない…。


大瀬には「ロリータ隊長」と呼ばれるお方がいらっしゃる。

決してそっち方面の怪しいお方ではない…。

浮遊系「愛のロリータの会」の会長である。

決してそっち方面の怪しい団体ではない…。


昨夜、ロリータの会・はまゆう支部会が開かれた。

夕方、ようこ支部長とケンシ副支部長が、

本日の内容等について打ち合わせをしていた。

ロリータ好きの自分としてはこの上なく魅力的な会である。

しつこいようだが決してそっち方面のそういう話ではない…。

ぜひその会に参加させてほしいと申し出た。


ルールの説明を聞き、準備から参加させてもらえることになった。

ライトとようこ支部長を台車に乗せ、準備作業にかかる。

ようこ支部長、ケンシ副支部長、ぽん幹事長、のなぴー

計4名、ロリータを求め、夜の海に出陣。


夜の光に集まり、優雅に舞うロリータたち。


8795

ナニモノロリータ?


8832

ナニモノロリータ??


8844

ナニモノロリータなの???


な、なんだ、この新感覚…。

な、なんだ、この浮遊感…。

90分では全然たりない…。

幼い浮遊系生物たち、恐るべし。

ロリータにどっぷりハマりそうな予感…。

しつこいようだがそっち方面のそういう予感ではない…。


ナニモノたちなの???
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2011/11 大瀬崎


ロリータの会終了後は4人一緒に器材洗い場露天風呂へ。

普段一緒に潜ることのありえないバラバラな4人が、

な、なんだこの連帯感…。

な、なんだこの洗脳性…。

しつこいようだがそっち方面の怪しい集会ではない…。


「愛のロリータの会」

詳しくは、いたる名誉支部長のブログでお探しください。

| コメント (4) | トラックバック (0)

40代、最初の…

31からダイビングを始めた。

まもなく9年が…、

もういいね…。


というわけで、40代の1本目は…

リュウグウノツカイ狙いの大瀬崎湾内!!

前日にクラゲ達とともに現れた深海の使者をようこさんが発見!

そのお方にぜひ一目お会いしたい。

いざ出陣!

というときに、海から女性の声が聞こえる…。

「クラゲがいなぁ~い」

がんちゃん、かな…?


ダメじゃん…。

クラゲがたくさんいないとダメじゃん…。


ま、いいや。いざ出陣!


クラゲ、やっぱりいない…。

もちろんリュウグウノツカイもいない…。

40代、幸先の良いスタートですな…。


いいのです、リュウグウノツカイがいなくても

素敵な生き物たちはたっくさんいるのです。


というわけで40代最初の被写体は…


8538


はい!ネジさん。

遠い目をして、明日への期待を胸に膨らませております。


40代のダイビング生活、早速スタート!

今後ともよろしくお願いいたします。


ネジリンボウ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2011/11 大瀬崎


はまゆうのみなさま

サプライズなお祝いありがとうございました!

朝から晩まで海の仲間と楽しく過ごせて、

幸せな40代の初日でありました。

これからも楽しく通わせていただきます。

50歳、60歳の誕生日もよろしくお願いします。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

30代、最後の…

31からダイビングを始めた。

まもなく9年が経つ。

「ダイビングはマジで面白いぞ」、

と自分を潜水の道へと誘った友人は、

すでに8年前にダイビングを辞めている…。


根っからの面倒くさがりの自分がこんなにハマるとは、

まったく予想していなかった。

暑かろうが寒かろうが、毎週のように海に通い、

ウェットだのドライだのスーツを着て、重たい器材を背負い、

右手にでっかいカメラ、左手にまぶしいライトを装備し、

ちっさいちっさい生き物たちと水中で向き合う。

20代の頃、誰がこんな自分の姿を想像しただろうか。


海、生き物、人、写真、自然、空気、季節、ブログ…

そういういろんなことが組み合わさり、

自分はこの世界にどっぷりとハマっていったのだろう。

いや、現在進行形である。

さらにさらにハマっていくのだろう。


まあ、なにはともあれ、30代、計689本、

楽しく楽しく潜れたことが何より。


そして、30代最後のダイビングは…


8433


8457


大好きなアヤトリカクレエビで締めくくり。


40代も安全に楽しく。

たくさん潜るぞ~。


アヤトリカクレエビ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2011/11 大瀬崎


ポテンシャル流れを考えている時にメールが…。

いいないいないいなぁ~。

さすが女社長!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

深場へのいざない

もともと深場にはあまりいかない。

暗いし、ちょっとドキドキする。

普段はある一線をなるべく越えないようにしている。


先端の斜面、まだ一線は越えていない。

斜面の下の方に目をやると何やら華やかに舞っているのが見える。

まだ一線は越えていない。


あれ、撮りたい…。


そうだ、良いこと考えた。

カメラと腕だけなら越えちゃってもいいんじゃない?


早速、頭を下にして腕を伸ばし華やかに舞う何やらにカメラを向ける。


これ、ピント合わなくね??


仕方がないので頭も一線を越えることを許可する。

よーし、撮るぞ~。


遠い…。


仕方がないのであとちょっとだけ許可する…。


8345


よっしゃ!撮れた。


8351


よっしゃ!満足。


で、ダイコンさんを確認。


一線、2m越えてんじゃん…。

それって173センチの全身越えてんじゃん?

ダメじゃん…。

最初のカメラと腕だけ越えちゃう作戦って、なに?

意味なくね??

これなら初めから撮りやすい姿勢で撮りゃよかったんじゃね???


お、そんなこと考えてる場合ではない。

ダイコンさんに怒られる前に浅場に戻らねば…。


だからもともと深場にはあまりいかないのである。


ナガハナダイ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2011/11 大瀬崎


ま、言うほど深くはないんですよ…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

おっさん、胸が再び…

ハナダイを堪能した先端の深場からの帰り、

甲殻類でもいないかなぁとウミカラマツを覗くと、

何やら小さな豆的なものが飛び出してきた。

と、思ったらすぐ引っ込んだ…。


ん?

んん??

んんん???


8374


で、で、で、でたぁ~~~。

む、む、む、胸が…


8401


3か月ぶりにキュ~ンとする。

おっさんギリギリ39歳。

秋、真っ盛り。


アオサハギ超yg
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2011/11 大瀬崎


残業中に新宿からメールが…。

いいないいないいなぁ~。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

がんさんと意外な男

街でがんさんを見かけた。

男と一緒である。

30代半ばといったところか、

背は高くガタイがよい。

一見まともそうに見えるが、

恐らくこれがあのパチスロダメ夫なのだろう。

人は見かけによらない。


がんさんがこっちに気づいた。


「こんにちは!偶然ですね」

「あれ、がんさん今日は仕事お休み?」

男がうすら笑いを浮かべながらゆっくりと近づいてくる。

「はじめまして」

「わたしのおじいちゃんです」

えっ、おじいちゃん?

「祖父のアイ子です、孫がお世話になっております」

アイ子? 孫??

がんさんのおじいちゃんがアイ子さんで30代半ば???


全然意味わかんない…。


8324


「さて、がん子、次はどこに行こうか」

「ヨドバシで三脚が見たい!」

「よし、良い三脚を知ってるから教えてあげよう」

「わーい、さすがおじいちゃん!」

「どこかでぬるめの白湯でも飲みたいのぉ」


全然意味わかんない…。


8319


街の人込みに消えるおじいちゃんとその孫。

晩秋の冷たい風が心の中を吹き抜ける。

そう、人は見かけによらないのだ…。


クマドリカエルアンコウ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2011/11 大瀬崎


まさかの二日連続内輪ネタ満載空想ブログ。

もはや水中写真がオマケ的存在となっている…。

大丈夫か、nonapyブログ…。

どこへゆく、nonapyブログ…。


『のんびりまったり鈴カステラ』
オマケ的水中写真とがんさんの私生活


いやいや、そうじゃなくて…。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

がんさんのシラスな休日

「今度の定休日、彼女をドライブにでも誘ってみてくれないかな」

たこ焼き屋のオーナーであるよこさんに焼肉屋で相談してみた。

よこさんとは10年ほど前からの知り合いで、

焼肉店やスナックなどを営む西伊豆ではちょっとだけ有名な女社長だ。

最近のがんさんはあまりにも働きすぎで見ていられない。

そんな彼女を息抜きに連れ出してみてくれと頼んだのだ。


数日後、よこさんから写真付きのメールが届いた。

「江ノ島なんで、シラスで~す」

どうやら彼女を江ノ島の水族館に連れていってくれたようだ。

写真には嬉しそうにシラスをほおばるがんさんと、

空になったよこさんのビールジョッキが写っていた。

こんな笑顔の彼女を見るのはいつ以来だろう。

よこさんの話ではおやつに鈴カステラ(20%増量)を持参し、

おみくじを引いたり洞窟探検をしたり、楽しい休日を過ごしたらしい。


金曜日、仕事帰りにたこ焼き屋に寄ると、

いつものようにたこ焼きと鈴カステラを器用に焼くがんさんの姿があった。

眼の下のクロクマがちょっと薄くなり、ほっぺたもピンクで元気そうだ。

「いらっしゃい。今日も遅いんですね。毎日ご苦労様です」

優しい彼女の笑顔に、

「今日は8個まで」、

と言い聞かせてきた自分が消えていく…。


8489


「たこ焼き40個と鈴カステラ60個。あ、たこ焼きはマヨネーズたっぷりね」


8490


い、いかん…。

今日も買いすぎた…。


彼女は年末に向けまた新しい内職を始めているという。


アカスジカクレエビ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2011/11 大瀬崎


よこさんのビールジョッキってことは、がんさんが運転手なのね…。

だから、ふくらませすぎだってば…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

黒熊 vs クロクマ

出た、ついに出た。

白いヤツに続き、今年もあの黒いヤツが出た。

自他共に認める黒熊としては負けるわけにはいかない。

いざポイントへ出陣!


8283


あ、あんた。

か、かわえぇなぁ…


8278


な、なにそのピンクのほっぺたらしきもの…。


はい、まもなく四十路の黒熊。

あっさり負けでございます…。


クマドリカエルアンコウ(黒)
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2011/11 大瀬崎


ダイビング後は竹燈篭へ。

1837


竹燈篭後はシェフロードへ。

あぁ、楽しい日曜日でございました。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

うっとりアヤトリ。

8186


中毒性のある生き物だと思う。

食べると危険という意味ではない。


8152


撮れば撮るほど、なぜか撮りたくなる。

すなわち、撮ると危険なのだ。


8173


あぁ、きっとまた撮ってしまう…。

うっとりアヤトリ。


アヤトリカクレエビ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2011/11 大瀬崎


まもなく厚木の花火が始まります。

見えるかなぁ。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

うばうばうばぁ~

8239


うばうばうばぁ~


8243


うばうばうばぁ~


よく動くこと…。


ハシナガウバウオ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2011/11 大瀬崎


相模川ふれあい科学館

今月のマンスリー水槽は…

ハナオコゼ&カエルアンコウ!

行かねばなるまい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

貫禄。

8226


大きなオオモンさんに会えました。

どすん、と居座っておりました。

さすがの貫禄でございます。


オオモンカエルアンコウ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2011/11 大瀬崎


2時前に目が覚めたので、246で大瀬へ。

外海一本勝負で11時に帰宅。

いまから横浜に行ってきま~す。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

夢中にならざるを得ないもの

8030


こんなのとか。


8049


こんなのとか。


正直、クマドリさんより夢中にならざるを得ません。


アミメハギ、アカイソハゼ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2011/10 大瀬崎


クリスマスソングが流れ始めましたね…。

ちょっと焦り始めます…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

この人は…

8054


ミヤケテグリさんですよね…。

大好きなんですけど、

なぜか、あ、ヤマドリか、

って、さらっと流してしまったのです…。

別にヤマドリさんを軽視してるわけではないんですよ。

ヤマドリさんも好きなんです。

でも、さらっと流してしまったのです…。

大好きなんですけど、ミヤケテグリさん…。

あぁ…、浅場でも頭まわらず…。


ミヤケテグリ
CANON EOS50D 100mmMACRO Z240+D2000 2011/10 大瀬崎


日帰りギフはドタバタです…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »